2018年漁業センサスを実施します

トップ > 町政情報 > 町政 > 統計調査 > 2018年漁業センサスを実施します

漁業センサスを平成30年11月1日現在で実施します。漁業の現状を知り、将来を考えるための大切な調査です。
ご協力よろしくお願いします。

調査の概要

漁業センサスとは、我が国の漁業の生産構造、就業構造を明らかにするとともに、漁村、水産物流通・加工業等の漁業をとりまく実態と変化を総合的に把握するために、5年ごとに水産業を営んでいるすべての世帯や法人を対象に全国一斉の調査を実施しています。 

調査の対象

利潤または生活の資を得るために生産物を販売することを目的として、海面において水産動植物の採捕または養殖の事業を営んだ世帯または事業所です。
なお、漁業経営体に雇われまたは共同経営に出資し、かつその漁業に従事していても、世帯として海面漁業を自営していなければ漁業経営体には含めません。

調査の方法

調査の対象となる世帯または事業所には、10月中旬より調査員が訪問して、調査票を配布いたします。その後、調査員が再度訪問して、調査票を回収します。

 

※調査についてより詳しく知りたい方は、下記ページをご覧ください。

農林水産省
http://www.maff.go.jp/j/tokei/census/fc/2018/2018fc.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 地域協働推進課 広報広聴グループ
〒046-8546 北海道余市郡余市町朝日町26番地
電話:0135-21-2142(直通)FAX:0135-21-2144

お知らせアイコン

緊急時に!

  • 急病
  • 消防
  • 防災
  • 防犯

くらしのカレンダー

  • 余市町でおこったこんな話
  • 余市町町議会
  • よいち再発見Facebook
  • 宇宙記念館
  • 余市町図書館
  • 広告掲載募集中
  • お問い合わせ
  • リンク集

注目キーワード