農道離着陸場の使用申請について

トップ > 観光・イベント情報 > 施設・スポット > 農道離着陸場の使用申請について

 

使用可能期間:5月1日から10月30日まで

使用可能時間:
 航空機などの離着陸については、午前7時から午後5時まで(日没が午後5時前であるときは日没まで)
 その他イベントなどによる利用は、午前9時から午後9時まで

使用に際しては、事前に使用許可申請書を提出の上、町による許可を受ける必要があります。

こちら(申請書様式)PDFファイルを使って申請してください。

・すでに予約が入っている場合には使用できませんので申請は早めにお願いいたします。

・審査のために、申請書のほかにイベント内容などの資料を提出していただく場合があります。

・審査の結果、使用をお断りする場合があります。

使用料は以下のとおりです。

種 別 使用料
着陸料 航空機等の最大離陸重量が1トンにつき(1トン未満は1トンとして計算する) 着陸1回につき 2,000円
航空機等の連続離着陸訓練を行う場合1トンにつき(1トン未満は1トンとして計算する) 1時間ごとに  5,000円
停留料 航空機等が6時間を超え24時間以内停留する場合(2トン以下のもの) 着陸機1機につき 5,000円
航空機等が6時間を超え24時間以内停留する場合(2トンを超えるもの) 着陸機1機につき 8,000円
土地建物料 イベント・スカイスポーツ競技・展示会会場として、入場料の類を徴収し収益を目的として施設を使用する場合 午前・午後・夜間の各区分ごと
一律 50,000円
1日の場合 100,000円
イベント・スカイスポーツ競技・展示会会場として、入場料の類を徴収せず収益を目的として施設を使用する場合 午前・午後・夜間の各区分ごと
一律 30,000円
1日の場合 60,000円
イベント・スカイスポーツ競技・展示会会場として、入場料の類を徴収せず収益を目的としないで施設を使用する場合 午前・午後・夜間の各区分ごと
一律 15,000円
1日の場合 30,000円
模型飛行機、模型ロケット、スポーツカイト等の練習等を目的として施設を使用する場合 午前・午後の各区分ごと
一律 5,000円
1日の場合 10,000円
航空機等の停留のため土地を使用する場合(1か月に満たないときは1か月として計算する) 1平方メートルにつき
月額 2,000円

1 午前とは、午前9時から正午までとする。
2 午後とは、正午から午後5時までとする。
3 夜間とは、午後5時から午後9時までとする。
4 1日とは、午前9時から午後5時までとする。
5 午前および午後を通じて使用する場合の使用料は、午前および午後の使用料の合算額とする。
6 午後および夜間を通じて使用する場合の使用料は、午後および夜間の使用料の合算額とする。
7 午前、午後および夜間を通じて使用する場合の使用料は、1日の使用料に夜間の使用料を合算した額とする。
8 使用面積が1平方メートル未満であるときは、1平方メートルとして計算する。
9 使用時間が単位時間に満たない場合であっても、当該単位時間どおり使用したものとみなす。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 商工観光課 商工労政グループ
〒046-8546 北海道余市郡余市町朝日町26番地
電話:0135-21-2125(直通)FAX:0135-21-2144

観光・イベントアイコン

緊急時に!

  • 急病
  • 消防
  • 防災
  • 防犯

くらしのカレンダー

  • 余市町でおこったこんな話
  • 余市町町議会
  • よいち再発見Facebook
  • 宇宙記念館
  • 余市町図書館
  • 広告掲載募集中
  • お問い合わせ
  • リンク集