「食品ロスダイアリー アプリ」のご紹介

トップ > くらしのガイド > くらしの情報 > 衛生・ごみ > 「食品ロスダイアリー アプリ」のご紹介

「食品ロス」とは

食べ残し、売れ残りや消費期限が近いなど様々な理由で、食べられるのに捨てられてしまう食品を「食品ロス」といいます。
この食品ロスの量は、全国で年間600万トンを超えており、これは、毎日、大型トラック(10トン車)トラック約1,700台分の食品を廃棄している計算となり、大きな問題となっています。

 

食品ロスダイアリー

食品ロスダイアリーとは、食品ロスのなかでももっとも身近な、一般家庭から排出される食品ロスに着目し、食べ残しや消費期限切れ等で廃棄する食品を毎日記録することにより、食品ロスの「見える化」を図り、食品ロス削減につなげる取り組みであります。環境省による調査では、食品ロスダイアリーを毎日記録することにより、実際に食品ロスが削減される効果が確認されています。

・・・とはいっても、実際毎日記録をつけるのはたいへんですよね。そういった手間を少しでも削減するために環境省では「食品ロスダイアリー」を登録・管理できるようアプリを開発しました。

 

「食品ロスダイアリーアプリ」について

ごみ収集車のイラスト

本アプリはスマホやパソコンで利用できます。

次のような利点があります。
・食品ロスの記録が比較的簡単。
・食品ロス量の変化が一目でわかります。
・食品ロスについて金額換算で見ることもできます。

また、本アプリは無料で利用でき、個人情報等の登録も不要ですので、簡単に試してみることもできます。
食品ロスの削減は、ごみの削減に直結します。「食品ロスダイアリーアプリ」をぜひご活用ください。

アプリの登録はこちらから→NPO法人ごみじゃぱんホームページ

この記事に関するお問い合わせ先

民生部 環境対策課 廃棄物対策グループ
〒046-8546 北海道余市郡余市町朝日町26番地
電話:0135-21-2118(直通)FAX:0135-21-2144

くらしのガイドアイコン

緊急時に!

  • 急病
  • 消防
  • 防災
  • 防犯

くらしのカレンダー

  • 余市町でおこったこんな話
  • 余市町町議会
  • よいち再発見Facebook
  • 宇宙記念館
  • 余市町図書館
  • 広告掲載募集中
  • お問い合わせ
  • リンク集