下水・排水設備の「点検商法」にご注意ください

トップ > くらしのガイド > くらしの情報 > 下水道・水道 > 下水・排水設備の「点検商法」にご注意ください

最近、排水管の洗浄作業等の契約を得ることが目的と告げずに各家庭を点検と称して訪問し、排水管洗浄等の勧誘をする業者がいます。

事例

  1. 「工事で近くにきたので挨拶に来た」と玄関を開けさせ、「ついでに見てあげる」と排水管や汚水ますのふたを開け、「排水管が汚れている。このままではたいへんなことになる。排水管洗浄は本来なら○万円だが、今日は特別に安くします(今日だけ特別に半額にします)」と言い、契約を迫る。
  2. 「役場から来ました」とあたかも町から委託されたかのように装って訪問し契約を迫る。

役場が個人宅の排水管洗浄を業者に依頼することはありません。

また、宅地内の排水設備の管理や清掃は、その所有者が行うことになっています。通常の使い方をしている限り、詰まったり壊れたりすることは、ほとんどありません。

余市町では下水道排水設備工事をする際は、事前の届出と排水設備指定業者制度を採用しており、排水設備の設置、修理、水洗化工事等は指定業者でなければ施工できませんのでご承知ください。

「変だな?」と感じたら、身分証明書や名刺の提示を求めたり、業者名、担当者名、連絡先をお控えのうえ、役場下水道課までお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

建設水道部 下水道課 下水道グループ
〒046-8546 北海道余市郡余市町朝日町26番地
電話:0135-21-2129(直通)FAX:0135-21-2144

くらしのガイドアイコン

緊急時に!

  • 急病
  • 消防
  • 防災
  • 防犯

くらしのカレンダー

  • 余市町でおこったこんな話
  • 余市町町議会
  • よいち再発見Facebook
  • 宇宙記念館
  • 余市町図書館
  • 広告掲載募集中
  • お問い合わせ
  • リンク集

注目キーワード