新型コロナワクチン接種について(8月30日更新)

トップ > くらしのガイド > くらしの情報 > 健康づくり・検診 > 新型コロナワクチン接種について(8月30日更新)

新型コロナワクチン接種について

新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、死亡者や重症者を減らし、感染拡大を防止することを目的に、ワクチン接種を実施しています。

 

現在の接種状況

12歳以上の方への接種を実施しています。

 

接種対象者・接種優先順位

1.接種対象者:12歳以上の町民

 

2.接種順位

ワクチンは、一度に供給される量に限りがあるため、国で定められた順位に従って接種を行います。

順位 対象者    実施時期(予定) 接種券発送時期
1 医療従事者   実施中
2 高齢者(65歳以上) 高齢者施設入所者 5月10日~

4月23日発送済

上記以外の方 5月17日~
3 基礎疾患を有する方(※)   実施中
高齢者施設等の従事者  

実施中

60~64歳の方   実施中
4 上記以外の方  

6月11日に50~59歳の方の接種券を発送しました。

6月18日に40~49歳の方の接種券を発送しました。

6月25日に12~39歳の方の接種券を発送しました。

※ 基礎疾患を有する方とは

(1)以下の病気や状態の方で、通院/入院している方

1.慢性の呼吸器の病気

2.慢性の心臓病(高血圧を含む)

3.慢性の腎臓病

4.慢性の肝臓病(肝硬変等)

5.インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病

6.血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)

7.免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)

8.ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

9.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)

11.染色体異常

12.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障がいが重複した状態)

13.睡眠時無呼吸症候群

14.重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障がい(療育手帳を所持している場合)

 

(2)基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

BMIとは…体重と身長から算出される、人の肥満度を表す体格指数。

BMI=体重(kg)÷身長(ⅿ)÷身長(ⅿ)

(例)身長170cmで体重87kgの場合

 87÷1.7÷1.7=30.1 BMI30.1

 

接種の同意について

新型コロナワクチン接種は任意であり、強制ではありません。

予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方についてしっかり情報提供を行った上で、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行うこととなります。

 

副反応について

新型コロナワクチン接種後の副反応については、「新型コロナワクチン接種後の副反応への対応方法についてPDFファイル(282KB)このリンクは別ウィンドウで開きます」をご確認ください。

 

接種回数(ファイザー社製ワクチンの場合)

2回

※1回目の接種から18日以上の間隔をおいて、標準的には20日の間隔をおいて2回目の接種が可能です。

間隔が20日を超えた場合はできるだけ速やかに2回目の接種を実施すること。

 

(接種例)

  1回目
2回目接種可能
2回目接種可能 2回目標準接種日          

 

接種費用

全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

 

予約について

ワクチン接種は予約が必要です。

現在9月このリンクは別ウィンドウで開きますの予約を受付しています。

 

※予約の際は、接種券が必要になります。

 

予約方法

1.コールセンターでの予約(受付:9時00分~17時00分)※土日祝日も実施

北後志新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-113520(通話料無料)

※「このままお待ちください」などのアナウンスがあった場合→予約を受付ていますので、そのままお待ちいただくか、再度電話をしてください。

※受付時間内に「受付は終了しました」とアナウンスがあった場合→予約が満員となったため受付を終了している状況です。

 

2.Web(インターネット)での予約

予約受付サイトはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます

※カレンダーに○や△がある日付は予約が可能です。×や何も書かれていない日付は予約ができません。

 

新型コロナワクチンを接種できる医療機関(12歳以上)

 

北海道社会事業協会余市病院(余市町黒川町19丁目1番地1)

 

8月末までに1回目接種済みの方
9月11日(土) 9月25日(土)
時間:9時~12時30分
9月に1回目接種の方
9月6日(月)
9月7日(火)
9月8日(水)
9月27日(月)
9月28日(火)
9月29日(水)
時間:14時30分~15時30分

※6日(月)、7日(火)、8日(水)は、1回目の方を優先としますのでご了承ください。

※15歳未満の方は保護者の同伴が必要です。
 

接種券の再発行について

何らかの事情により接種券を紛失、破損などした場合、住民票所在地の市町村において接種券の再発行が行えます。接種券の再発行をご希望の方は、下記のような方法で申請を行ってください。

 

◎郵送申請

「接種券再発行申請書」PDFファイル(314KB)このリンクは別ウィンドウで開きますに必要事項を記入し、下記住所まで郵送してください。

〒046-8546

余市町朝日町26番

余市町役場子育て・健康推進課 健康推進係 接種券再発行担当宛

 

◎窓口申請

窓口にて接種券再発行申請書を記入していただきます。接種券は後日郵送にて交付いたします。

 

◎WEB申請

厚生労働省が設けるWEBサイト「コロナワクチンナビ」このリンクは別ウィンドウで開きますにて接種券再発行の申請ができます。

余市町は接種券再発行申請書を受理したあと、後日郵送にて接種券を交付いたします。

 

 

住所地外での接種について

新型コロナワクチンの接種対象者については、原則、住民票所在地の市町村において接種を行うこととしていますが、やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在している方は、接種を行う医療機関等が所在する市町村に事前に届出を行うことにより、接種を受けることができます。

「住所地での予約が取れず、早期に接種をしたい」という理由で申請はできませんのでご了承ください。

 

《住所地外での接種対象者》

(1)届出が必要な方

・出産のために里帰りしている妊産婦

・単身赴任者

・遠隔地へ下宿している学生

・ドメスティック・バイオレンス、ストーカー等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者

・職場が余市町にあり毎日通勤している方 など

 

(2)届出を省略できる方

・入院・入所者

・基礎疾患があり、主治医の下で接種する必要がある人

・災害の被害にあった人 など

 

《余市町民が、他市町村の医療機関で接種を希望する場合》

接種を行う医療機関等が所在する市町村に届出てください。届出の方法については、接種を行う医療機関等が所在する市町村にお問い合わせください。

 

《他町村の方が余市町内の医療機関で接種を希望する場合》

1.申請方法

余市町に「住所地外接種届PDFファイル(359KB)このリンクは別ウィンドウで開きます」の届出が必要です。下記のいずれかの方法で申請してください。

余市町は、「住所地外接種届」を受理した後、記載内容を確認した上で、「住所地外接種届出済証」を交付します。

 

住所地外接種届 記載例PDFファイル(476KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

※上記住所地外での接種対象者(2)に該当する方でも、余市町内の医療機関で接種を希望する場合は、「氏名」「生年月日」「性別」「住民票に記載の住所」「市町村コード」「接種券番号」を余市町へお伝えください。その後、ご自身で予約方法にしたがって予約のうえ、接種をしてください。

 

◎郵送申請

「住所地外接種届」に必要事項を記入し、「接種券の写し(コピー)」、「返信用封筒」を添付して、下記住所まで郵送してください。

〒046-8546

余市町朝日町26番地

余市町役場子育て・健康推進課 健康推進係 住所地外接種届担当宛

 

◎窓口申請

接種を行う医療機関等が所在する市町村の窓口に「住所地外接種届」のほか、「接種券」または「接種券の写し(コピー)」を提出してください。

 

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の発行について

新型コロナワクチンの接種を受けた方で、海外渡航のためワクチン接種済みであることを示す公的な証明が必要な方に対し、予防接種法施行規則に基づき、新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)を発行します。

 

1.対象者

新型コロナウイルス感染症予防接種を受けた方で、海外渡航等の事情により証明書の提示が必要となる方。(接種日時点で余市町民の方

以下の方は発行対象外です。

・年齢等の事情により、実際に接種を受けていない方。

・海外渡航を予定していない方。

・予防接種法の対象外となる方(在外日本人一時帰国者、米軍接種を受けた在日米軍従事者、ワクチンの輸入等により接種した方、国内治験参加者)

 

2.受付開始日

令和3年7月26日(月)~受付開始

 

3.申請先

余市町役場子育て・健康推進課窓口または郵送

 

4.必要書類

(1)申請書PDFファイル(46KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

(2)旅券(パスポート)の写し

(3)接種券(接種済証)または接種記録書の写し

(4)本人確認書類(住民票上の住所が記載されたもの)

(5)返信用封筒

 (返送先を記入の上、84円切手を貼ってください。

  郵送事故等の責任は負いかねますので心配の方は簡易書留分の切手の貼付をお願いします。)

(6)委任状PDFファイル(49KB)このリンクは別ウィンドウで開きます(代理人が手続きをする場合に必要です。)

 

5.申請方法

上記(1)~(5)を余市町役場子育て・健康推進課窓口または郵送にてご提示ください。

代理人が手続きをする場合、(6)と代理人の本人確認書類も併せてご提示ください。

 

留意事項

・海外渡航の予定がない場合、接種証明書の発行は出来かねます。国内でのご利用は接種済証をご活用ください。

・証明書に記載される氏名は旅券と一致させる必要があります。別名併記等をご希望の場合、あらかじめ旅券の表記修正を行ってください。

・申請をいただいてから新型コロナワクチン接種証明書の発行までは1週間から1か月程度要する場合があります。

・接種証明書発行に関するお問い合わせは厚生労働省の新型コロナワクチンコールセンター(0120-761-770)にお問い合わせください。

 

外国語の新型コロナワクチン接種情報について

厚生労働省のホームページに外国語の予診票が掲載されています。

翻訳された予診票を見ながら日本語の予診票に記入してください。

・外国語の新型コロナワクチンの予診票等(厚生労働省ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

 

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

厚生労働省では、新型コロナワクチンに関する電話相談窓口を設置しています。

各種ご相談など、詳しくは下記のコールセンターにお問い合わせください。

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)

対応言語:日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ベトナム語

受付時間:下記参照(土日・祝日も実施)

日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語 9時00分~21時00分

タイ語                         9時00分~18時00分

ベトナム語                       10時00分~19時00分

 

 

北海道新型コロナウイルスワクチン接種相談センター

副反応等に関する相談を受け付けます。

電話番号:0120-306154(フリーダイヤル)

【受付時間:9時00分~17時30分】(土日・祝日も受付)

 

 

関連リンク

・新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ)

・新型コロナワクチンについてのQ&A

・【外国人(がいこくじん)のかたへ】新型(しんがた)コロナウイルスについて: Information related to COVID-19(厚生労働省ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

この記事に関するお問い合わせ先

民生部 子育て・健康推進課 健康推進グループ
〒046-8546 北海道余市郡余市町朝日町26番地
電話:0135-21-2122(直通)FAX:0135-21-2144

くらしのガイドアイコン

緊急時に!

  • 急病
  • 消防
  • 防災
  • 防犯

くらしのカレンダー

  • 余市町でおこったこんな話
  • 余市町町議会
  • よいち再発見Facebook
  • 宇宙記念館
  • 余市町図書館
  • 広告掲載募集中
  • お問い合わせ
  • リンク集