ワイン特区の変更が認定されました

トップ > お知らせ > 2018年度 > ワイン特区の変更が認定されました

平成23年に道内初のワイン特区として認定された「北のフルーツ王国よいちワイン特区」において、事業者等の要望を受けて農産物の品目の追加を申請したところ、平成30年8月8日付けで内閣総理大臣より認定を受けました。

今までの「ぶどう・りんご・なし・プルーン・梅・ブルーベリー・桜桃・もも・いちご」に加え、今回の変更認定により「くり・くるみ・ラズベリー・ブラックベリー・ハスカップ」が新たに対象となりましたのでお知らせします。

※ただし、「くり・くるみ」についてはリキュールの原料とする場合に限ります。

詳しくはこちらのページよりご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 農林水産課 産業連携推進グループ
〒046-8546 北海道余市郡余市町朝日町26番地
電話:0135-21-2123(直通)FAX:0135-21-2144

お知らせアイコン

緊急時に!

  • 急病
  • 消防
  • 防災
  • 防犯

くらしのカレンダー

  • 余市町でおこったこんな話
  • 余市町町議会
  • よいち再発見Facebook
  • 宇宙記念館
  • 余市町図書館
  • 広告掲載募集中
  • お問い合わせ
  • リンク集

注目キーワード