【中小企業者向け】危機関連保証(新型コロナウイルス感染症)の認定について

トップ > 産業・経済・まちづくり > 産業 > 経営支援 > 【中小企業者向け】危機関連保証(新型コロナウイルス感染症)の認定について

経済産業省より、先般発生した新型コロナウイルス感染症対策の影響を受けている中小企業者への信資金繰り支援措置として、危機関連保証の発動が決定されました。

指定期間:令和2年2月1日から令和3年1月31日まで

この措置により新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業者について、一般保証とセーフティネット4号・5号の別枠保証に加え、さらに別枠保証が利用可能となります。

(参考資料)危機関連保証の概要PDFファイル(1089KB)

 

認定要件・申請書について

次に掲げる2点の要件を満たせば危機関連保証の認定を受けることができます。

令和2年新型コロナウイルス感染症の発生に起因して、原則として最近1か月間の売上高または販売数量(建設業にあっては、完成工事高または受注残高。以下「売上高等」という。)が前年同月に比して15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して15%以上減少することが見込まれること。

認定申請に必要な書類については次の通りです。

危機関連保証認定申請書ワードファイル(26KB)   正・副本2部ご提出ください。

・最近1か月の売上高と前年同月の売上高が確認できる書類(例:損益計算書・売上表など) 1部

・最近1か月とその後2か月間を含む3か月間の売上高予測値とその前年同期間3か月の売上高に関する計算資料 1部
(前年売上高資料は損益計算書・売上表など。計算資料は任意様式とします)

申請書の提出先

余市町朝日町26番地 余市町役場

経済部商工観光課商工労政グループ (TEL0135-21-2125)

受付および認定書について

・申請受付は月~金・午前8時45分~午後5時15分となります。(祝日を除く)

・提出から申請書のお渡しまで1日~2日期間がかかります。(完成後電話等でご連絡します。)

・認定書の有効期限は認定日を含めた30日です。

※ただし、令和2年度3月13日から令和2年7月31日までに発行されたものについては、令和2年8月31日までの有効期間として扱います。

・本認定とは別に、金融機関および信用保証協会による審査があります。本認定は保証や融資を担保するものではありません。


 

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 商工観光課 商工労政グループ
〒046-8546 北海道余市郡余市町朝日町26番地
電話:0135-21-2125(直通)FAX:0135-21-2144

お知らせアイコン

緊急時に!

  • 急病
  • 消防
  • 防災
  • 防犯

くらしのカレンダー

  • 余市町でおこったこんな話
  • 余市町町議会
  • よいち再発見Facebook
  • 宇宙記念館
  • 余市町図書館
  • 広告掲載募集中
  • お問い合わせ
  • リンク集