平成29年度北海道原子力防災訓練の実施について

トップ > くらしのガイド > くらしの情報 > 防災 > 平成29年度北海道原子力防災訓練の実施について

北海道及び泊発電所周辺13町村による原子力防災訓練を2月8日(木)に実施します。

今年度の訓練は、泊村、共和町、岩内町、寿都町、蘭越町が町外への住民避難訓練を行い、本町は昨年度同様、住民の方が参加する町外への避難訓練は実施されません。

よって、本町においては要配慮者(障がい者、要介護者、児童など)の避難体制の強化を目的として、町内の社会福祉施設、病院、学校などとの通信連絡訓練や施設における屋内退避訓練を実施いたします。あわせて、観光客などの一時滞在者の避難手順について確認することを目的として、町内観光施設との通信連絡訓練も実施いたします。

また、訓練当日は、北海道からお持ちの携帯電話に緊急速報メールの配信訓練が行われます。なお、大型バスや自衛隊車両などが訓練走行するほか、ヘリコプター等の航空機の飛行によりご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

※訓練の詳細については、別添の訓練チラシをご覧ください。

平成29年度北海道原子力防災訓練チラシPDFファイル(748KB)

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 地域協働推進課 防災グループ
〒046-8546 北海道余市郡余市町朝日町26番地
電話:0135-21-2142(直通)FAX:0135-21-2144

くらしのガイドアイコン

緊急時に!

  • 急病
  • 消防
  • 防災
  • 防犯

くらしのカレンダー

  • 余市町でおこったこんな話
  • 余市町町議会
  • よいち再発見Facebook
  • 宇宙記念館
  • 余市町図書館
  • 広告掲載募集中
  • お問い合わせ
  • リンク集

注目キーワード