○史跡旧余市福原漁場管理条例

平成6年10月26日

条例第21号

(趣旨)

第1条 この条例は、文化財保護法(昭和25年法律第214号)により、国の指定を受けた史跡旧余市福原漁場の管理について、必要な事項を定めるものとする。

(名称及び位置)

第2条 史跡旧余市福原漁場の名称及び位置は次のとおりとする。

名称 史跡旧余市福原漁場

位置 余市町浜中町150番地1

(管理)

第3条 史跡旧余市福原漁場(以下「福原漁場」という。)の管理は、余市町教育委員会(以下「教育委員会」という。)が行う。

(管理人)

第4条 福原漁場の適切な管理を行うため管理人を置く。

(公開)

第5条 福原漁場は、一般に公開する。

(入場料)

第6条 福原漁場に入場しようとする者は、別表に定める入場料を支払わなければならない。ただし、教育長において特別の事情があると認めたときはこれを減免することができる。

(行為の禁止)

第7条 福原漁場においては、次の各号に掲げる行為をしてはならない。

(1) 福原漁場を汚損し、又は損傷すること。

(2) 付属施設設備を破損すること。

(3) 建物の内外部における火気の使用及び喫煙をすること。

(4) その他教育委員会が管理運営上不適当と認めること。

(賠償の義務)

第8条 入場者が施設及び備品その他をき損したときは、これを賠償しなければならない。

(規則への委任)

第9条 この条例の施行に関し、必要な事項は別に教育委員会規則で定める。

附 則

この条例は、平成7年4月1日より施行する。

別表(第6条関係)

区分

大人

小・中学生

個人

300円

100円

団体

240円

80円

共通入場券

880円

320円

(1) 団体とは20名以上とする。

(2) 「共通入場券」で入場できる施設は、史跡旧余市福原漁場、重要文化財旧下ヨイチ運上家、史跡フゴッペ洞窟、余市水産博物館とする。

史跡旧余市福原漁場管理条例

平成6年10月26日 条例第21号

(平成7年4月1日施行)