○余市町ふるさと応援寄附条例施行規則

平成29年3月31日

規則第7号

(趣旨)

第1条 この規則は、余市町ふるさと応援寄附条例(平成29年余市町条例第2号。以下「条例」という。)の施行について、必要な事項を定めるものとする。

(寄附金の受入れ等)

第2条 寄附者は、寄附申込書(第1号様式)により、あらかじめ町長に対し寄附の申出を行うものとする。ただし、申込みフォーム(インターネット上のふるさと納税専用ポータルサイトによる寄附申出の受入れのシステムをいう。)を用いて寄附の申出を行う場合は、この限りでない。

2 寄附金の納入に当たっては、次に掲げるいずれかの方法によるものとし、寄附者が指定するものとする。

(1) 郵便振替

(2) 町長が指定する口座への振込

(3) 現金書留

(4) 直接持参

(5) 地方自治法(昭和22年法律第67号)第231条の2第6項の規定により町長が指定した指定代理納付者からの納入

3 町長は、寄附金の納入があった場合は、寄附者に対し寄附金受領証明書(第2号様式)を交付するものとする。

4 町長は、寄附の申込み、又は収受した寄附金が条例の目的に反すると認めた場合は、受入れを拒否し、若しくは収受した寄附金を返還することができる。

5 町長は、前項の規定による取扱いをした場合は、その決定理由及び経過を記録しなければならない。

(寄附金台帳の作成)

第3条 町長は、寄附金の適正な事務を円滑にするため、寄附金台帳(第3号様式)を作成しなければならない。

(事業報告)

第4条 町長は、条例第4条の規定による事業結果の報告は、ホームページ等により行うものとする。

(補則)

第5条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成29年3月31日から施行する。ただし、第2条第1項ただし書及び第2項第5号の規定は、平成29年4月3日から施行する。

(経過措置)

2 次項の規定による廃止前の余市町の未来を担う人づくり寄附条例施行規則(平成20年余市町規則第14号)第2条第1項の規定による第1号様式については、当分の間、この規則第2条第1項の規定による第1号様式によるものとみなす。

(余市町の未来を担う人づくり寄附条例施行規則の廃止)

3 余市町の未来を担う人づくり寄附条例施行規則は、廃止する。

画像画像

画像

画像

余市町ふるさと応援寄附条例施行規則

平成29年3月31日 規則第7号

(平成29年4月3日施行)