新型コロナウイルス感染症について(令和2年9月16日更新)

トップ > くらしのガイド > くらしの情報 > 健康づくり・検診 > 新型コロナウイルス感染症について(令和2年9月16日更新)

新型コロナウイルス感染症の対策のために、あらためて感染予防行動に励みましょう

予防方法

正しい手洗い、咳エチケットについては、こちらPDFファイル(305KB)このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

新型コロナウイルスの集団感染をふせぐためには、こちらこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。(厚生労働省)

家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~は、こちらこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。(厚生労働省)

3つの密を避けるための手引き!は、こちらこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。(厚生労働省)

人との接触を8割減らす、10のポイントは、こちらこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。(厚生労働省)

「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントは、こちらこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。(厚生労働省)

電話・オンラインによる診療については、こちらこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。(厚生労働省)

新型コロナウイルス感染症の相談・受診の目安

●少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

☆息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱などの強い症状がある場合

☆重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

☆上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤等を飲み続けなければならない方も同様です。)

●相談は、北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センターをご活用ください。

≪妊婦の方へ≫

重症化しやすい方と同様に、早めに北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センターへご相談ください。

≪お子様をお持ちの方へ≫

小児については、小児科医による診察が望ましいため、かかりつけ小児医療機関に電話等でご相談ください。かかりつけ医が決まっていない場合は北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センターへご相談ください。

※なお、この目安については皆様が、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。

 

《北海道新型コロナウイルス感染症 健康相談センター》

0800-222-0018(フリーコール:24時間相談窓口)

《厚生労働省 コールセンター》

●新型コロナウイルスに関する一般的なお問合せ窓口はこちらです。

0120-565653(9時~21時)

関連リンク

新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について(内閣官房)このリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~(内閣官房)このリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省)このリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス(2019-nCoV)関連情報ページ(国立感染症研究所)このリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルスに関連した肺炎について(北海道)このリンクは別ウィンドウで開きます

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

この記事に関するお問い合わせ先

民生部 子育て・健康推進課 健康推進係
〒046-8546 北海道余市郡余市町朝日町26番地
電話:0135-21-2122(直通)FAX:0135-21-2144

くらしのガイドアイコン

緊急時に!

  • 急病
  • 消防
  • 防災
  • 防犯

くらしのカレンダー

  • 余市町でおこったこんな話
  • 余市町町議会
  • よいち再発見Facebook
  • 宇宙記念館
  • 余市町図書館
  • 広告掲載募集中
  • お問い合わせ
  • リンク集