ワインツーリズムロゴ

全国から注目を集める余市町のワイン情報

なだらかな丘陵に広がるぶどう畑。振り返ると海が見え、心地よい風が吹き抜けています。
余市町は道内では比較的温暖で、夏に雨が少なく、まるでフランス・ブルゴーニュのような気候はワインづくりに適しており、多様で良質なワインを生み出しています。

ワインで全国から注目を集める余市町のワイン情報を下記のとおりご紹介します。



・「京都の老舗料亭で、北海道食材と自然派ワインを愉しむイベントが開催。」このリンクは別ウィンドウで開きます【「Pen Online 2020年2月17日掲載(CCCメディアハウス)」】


・「初年度から製造の3倍超える注文殺到 北海道余市産ワインを手がける若手醸造家に注目集まる」


・「北海道ワインツーリズム・ガイド〜余市・仁木の巻」


・「Sapporo 100miles」オサナイミカ編集長の余市&函館寄り道したい飲食店


・ワインの王様ピノ・ノワール 世界も認めた日本の挑戦


・『noma(ノーマ)』のワインリストにも掲載! 日本産ピノ・ノワールの現在「第3回日本ワイン ピノ・ノワールサミット」


・淡いバラ色が美しい、沁み入るおいしさのロゼ【「Pen Online 2018年7月18日掲載(CCCメディアハウス)
」】


・日本のワインを変えていく、北海道のワインクリエーターたち。【『VOGUE JAPAN』】


・あのカルディコーヒーファームが、本気でつくった爽快な白。【「Pen Online 2017年12月26日掲載(CCCメディアハウス)
」】


・余市のワイナリー巡りガイド!ワイン工場見学や試飲ができるスポットも紹介!


・「余市ワイナリー」醸造棟見学やレストラン、ベーカリーにアトリエと見所がいっぱい


・余市でワイナリー巡りを堪能しよう!試飲・見学できるおすすめスポット厳選!


・「日本一のワインぶどうの産地に」100%余市産のワインを作るオチガビワイナリー


・EXILE TRIBE男旅~余市・仁木のワイナリーを巡る! ほかにはない”意外なマリアージュ”とは?


・「地球にいいことしてる?」


・「余市だから、私の好きな泡がつくれる」


・~EXILE TRIBE男旅~和食に合う伝説のワイン「ナナツモリ」とは?


・人生の転機は64歳から。余市町でワインと愛を注ぐOcci Gabi Winery


・余市町・仁木町 ワインを核とした地域創生


・北海道最大のワイン産地・余市で注目のワイナリー『キャメルファーム』の魅力を探る


・注目の"余市・仁木ワインツーリズム"で自然&ワイン三昧ツアー


・ʺ世界一のレストランʺにオンリスト!余市のドメーヌ・タカヒコへ


・余市と「noma」を結ぶワイン。

観光・イベント情報アイコン