弾道ミサイル落下時の行動について

トップ > くらしのガイド > くらしの情報 > 防災 > 弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイルは、発射からわずか10分もしないうちに到達する可能性もあります。ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。テレビやラジオの情報にも注意してください。

緊急情報を確認した場合は、落ち着いて、直ちに行動してください。

●屋外にいる場合

近くの建物の中か、地下に避難する。

●建物がない場合

物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。

●屋内にいる場合

窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。

弾道ミサイル落下時の行動についてPDFファイル(304KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

※詳細については、国民保護ポータルサイトこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 地域協働推進課 防災グループ
〒046-8546 北海道余市郡余市町朝日町26番地
電話:0135-21-2142(直通)FAX:0135-21-2144

くらしのガイドアイコン

緊急時に!

  • 急病
  • 消防
  • 防災
  • 防犯

くらしのカレンダー

  • 余市町でおこったこんな話
  • 余市町町議会
  • よいち再発見Facebook
  • 宇宙記念館
  • 余市町図書館
  • 広告掲載募集中
  • お問い合わせ
  • リンク集

注目キーワード