指定給水装置工事事業者更新制度について

トップ > くらしのガイド > くらしの情報 > 下水道・水道 > 指定給水装置工事事業者更新制度について

指定更新制度概要

令和元年10月1日に水道法の一部が改正されたことに伴い、指定給水装置工事事業者(以下、「指定業者」といいます)の実態把握、資質の維持・向上を図ることを目的とし、指定の更新制が導入されました。

改正内容(概要)

●指定業者に対する指定有効期限導入(更新制の導入)

●指定の有効期限:指定日より5年間

●有効期限内で更新手続きを行わなければ失効する

現在指定を取得している指定業者の初回更新について

●政令の規定に基づき指定取得時期別に更新時期を設定し、順次更新を実施

●初回更新手続き時に、水道課より事前に各指定業者へダイレクトメールにて通知を行う

更新申請審査手数料

●10,000円

指定更新についての内容はこちらのPDFPDFファイル(339KB)をご覧ください。

指定更新時に必要な様式は、「指定申請・更新様式等」のページよりご確認ください。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

この記事に関するお問い合わせ先

建設水道部 水道課 施設グループ
〒046-8546 北海道余市郡余市町朝日町26番地
電話:0135-21-2130(直通)FAX:0135-21-2144

くらしのガイドアイコン

緊急時に!

  • 急病
  • 消防
  • 防災
  • 防犯

くらしのカレンダー

  • 余市町でおこったこんな話
  • 余市町町議会
  • よいち再発見Facebook
  • 宇宙記念館
  • 余市町図書館
  • 広告掲載募集中
  • お問い合わせ
  • リンク集