固定資産税の課税の特例について

トップ > くらしのガイド > くらしの情報 > > 固定資産税の課税の特例について

産業の振興を図るため、町内において製造業、情報サービス業等、農林水産物等販売業または旅館業の用に供する施設・設備を新設または増設した場合、条例に基づき固定資産税の課税免除等が受けられる場合があります。

詳しくは、下記をご覧ください。(別ウィンドウでPDFファイルを表示します)

・過疎地域指定における固定資産税の課税免除についてPDFファイル
・半島振興対策実施地域における固定資産税の不均一課税についてPDFファイルこのリンクは別ウィンドウで開きます
 

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 税務課 課税グループ
〒046-8546 北海道余市郡余市町朝日町26番地
電話:0135-21-2115(直通)FAX:0135-21-2144

くらしのガイドアイコン

緊急時に!

  • 急病
  • 消防
  • 防災
  • 防犯

くらしのカレンダー

  • 余市町でおこったこんな話
  • 余市町町議会
  • よいち再発見Facebook
  • 宇宙記念館
  • 余市町図書館
  • 広告掲載募集中
  • お問い合わせ
  • リンク集

注目キーワード