空き店舗等活用支援事業について

トップ > 産業・経済・まちづくり > 産業 > 経営支援 > 空き店舗等活用支援事業について

余市商工会議所からのお知らせ

余市商工会議所では、町内の商工業の振興と地域の活性化を図り、地域に根ざした事業者を支援するために、空き店舗等の有効活用に係る店舗賃借料、店舗改装費、店舗建築費、既存店舗改修費の一部を補助しています。

補助対象要件

町内の都市計画用途地域(※1)の区域内の空き店舗等または既存店舗において小売商業又はサービス業を営む店舗等であって、下記の要件をすべて満たすもの。

(1)新たに出店をし、または既存店舗で経営している中小企業者等で、余市商工会議所の会員である、または会員となること。また、各商店街に出店する場合には、その商店街に加入すること。

(2)賃借料にあっては、空き店舗の所有者と2親等以内の親族または生計を一にする者でないこと。

補助対象経費および補助額等
区分 補助対象経費 補助額 補助対象期間
店舗賃借料 空き店舗の借用にかかる賃借料
(敷金礼金および共益費等に要する費用を除く)
店舗賃借料の1/2以内
月額5万円を上限
事業開始から12か月以内
チャレンジショップ事業※2 チャレンジショップ事業の期間終了まで
店舗改装費 店舗の改装に係る改装費のうち、内装工事、外装工事、給排水設備工事、電気工事等に要する経費(店舗部分を一般住居用に転用する工事および賃貸するための改修工事並びに備品購入費を除く) 改装費の1/2以内
50万円を上限
1回限り
チャレンジショップ事業※2 改装費の1/2以内
25万円を上限
店舗建築費 中心市街地(※3)に新たに店舗を建築する費用
(簡易プレハブ構造、備品購入費を除く)
中心市街地(※3)に建築する店舗建築費用の1/2以内
100万円を上限
補助金の交付決定日の属する年度1回限り
既存店舗改修費 既存店舗の改修に係る改修費のうち、内装工事、外装工事、電気工事等
(店舗部分を一般住居用に転用する工事および賃貸するための改修工事並びに備品購入費を除く)
既存店舗改修費の1/2以内
50万円を上限
10万円を下限
1回限り
(平成29年度から平成31年度までに限る)

※1 都市計画用途地域とは都市計画法に定められた地域、地区又は街区をいう。

※2 チャレンジショップ事業とは、新たに出店しようとする事業者が空き店舗等を活用し、地域に根ざした特色ある店舗を6か月以上12か月以内の期間で試験的に出店することをいう。

※3 中心市街地とは、名店街、五番街、余市中央、銀座街、黒川中央および西部商店会並びに旧商店街および大東会をいう。

 

☆補助に関する詳細については、余市商工会議所にお問い合わせください。

  余市商工会議所 電話:(0135)23-2116
 

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 商工観光課 商工労政グループ
〒046-8546 北海道余市郡余市町朝日町26番地
電話:0135-21-2125(直通)FAX:0135-21-2144

お知らせアイコン

緊急時に!

  • 急病
  • 消防
  • 防災
  • 防犯

くらしのカレンダー

  • 余市町でおこったこんな話
  • 余市町町議会
  • よいち再発見Facebook
  • 宇宙記念館
  • 余市町図書館
  • 広告掲載募集中
  • お問い合わせ
  • リンク集

注目キーワード